まいにち美味しくパフォーマンスアップ!「プロテイン入りコーヒーレシピ」

コンビニやスーパーなどでその存在感を増しつつある「プロテイン」関連商品コーナー。「プロテイン」はマッチョな人がトレーニング前にごくごく飲むもの…なんてイメージしか浮かばない人はちょっと古いかも。いまは、健康や美容のために、日常的に摂る人も増えているのです。

今回は、プロテインの専門家・マッスルテックの郷津さんにプロテインのことを教えていただきました。また、プロテイン+コーヒーの美味しいアレンジレシピもご紹介します。

そもそも〝プロテイン〟って?

「プロテイン」は、英語の綴りで「protein」、たんぱく質そのもののことですが、日本で一般的に「プロテイン」と言えば、たんぱく質を主な成分としたサプリメント(栄養補助食品)を指すことが多いかもしれません。

ちなみに「プロテイン」の語源は、古代ギリシャ語の「プロテイオス」で、これは「もっとも重要なもの」という意味だそう。古代の人々も人間の身体がたんぱく質で生かされていることをよくよく理解していたのですね。

食事でたんぱく質を摂ろうとすると、できれば過度な摂取は控えたい脂質や糖質もついてきてしまうもの。最近では、いわゆる「プロテイン」の粉状の製品のほかにも、様々なプロテイン入り食品が増え、たんぱく質を効率良く手軽に摂取できるようになりました。

どんな人におすすめ?

私たちの体は、たんぱく質によって作られている、といっても過言ではありません。「プロテイン」と聞けばすぐに浮かぶ筋肉のほか、内臓、皮膚、髪や爪、骨や血液なども「たんぱく質」によって作られています。

プロテインは、筋肉量を増やしたいマッスル系の人が積極的に摂る「魔法の粉」のようなイメージがありますが、実は成長期のお子さんから、ダイエット中の方、お仕事を頑張る方やご年配の方まで、健康の維持・増進のために積極的に摂りたい「食品」です。

運動などで筋肉がダメージを受け疲れているとき、たんぱく質が不足していると「回復」が遅くなってしまいます。ハードな運動をしない人でも、毎日の生活の中で溜まった疲れの「回復」は非常に重要なポイントですよね。健康を意識して、適度な量をしっかり摂りたい栄養素なのです。

プロテインを飲むときのポイント!

飲む量は?

成人ひとりあたりが1日に摂るべきたんぱく質量は、体重1kgあたり1gと言われています。運動量の多い人なら、1kgに対し2g程度で考えてもいいようです。
1度の摂取量としては、30g程度までがおすすめ。

飲むタイミングは?

あなたは一日三食しっかりとたんぱく質を摂れていますか?摂ろうとしてもなかなか摂れないのがたんぱく質です。そんな時はプロテインを上手く生活に取り入れてみましょう。

特に「朝ごはん」はちゃんと食べていますか?
「コーヒーとパンだけ」「通勤途中にコンビニでおにぎりを買って」そんな人も多いと思います。中には「コーヒーだけ!」という人もいるかも?

例えば、夜7時に晩ご飯を食べて朝7時に起きるとすると、その間12時間で晩ご飯の栄養を吸収・消費して、朝はカラダの中が栄養不足の状態になっています。また、忙しくて朝ご飯が食べられないまま仕事に行くとお昼ご飯まで、更に5時間もの空腹(栄養不足)状態が続きます。これではパフォーマンスが落ちるのは目に見えていますよね。ぜひ、朝いちばんに良い栄養をチャージして一日をアクティブに過ごしましょう!

ちなみに、おなかがすいた時のおやつや夜寝る前のデザートとしてもプロテインは最適。健康的にたんぱく質と栄養を補給できますよ。

まいにち飲むならコーヒーとでしょ!

そしてなにかと忙しい朝におすすめなのが、「コーヒー + プロテイン」!

たんぱく質を効率良く摂るためには、まいにち飲んでいる飲み物と一緒に摂取するのが効率的。コーヒーと一緒に摂れば、コーヒーに含まれるカフェインで、体を目覚めさせつつポリフェノールで抗酸化効果も期待でき、そしてプロテインで良質な栄養補給ができます。

プロテインはクセがあって苦手…という方も中にはいるかもしれません。でも最近は、飲みやすいフレーバーのプロテインも多く、さらにコーヒーと合わせることでぐっと飲みやすい味わいになりますよ。

プロテイン&コーヒーで作る美味しいドリンクレシピ

今回のレシピを紹介してくれたのは「スペシャルティコーヒー」の記事でも登場した、UCCコーヒープロフェショナル株式会社の加藤さん。

使用したプロテインは、『MUSCLETECH(マッスルテック)』の『ナイトロテック 100%ホエイゴールド』の「ニューヨークキャラメル風味」と「ホワイトストロベリー風味」。コーヒーは、き釈(希釈)タイプのコーヒー『職人の珈琲 き釈用 深いコク(無糖)』を使用しています。

全部の材料を混ぜてシェイクするだけでOK!またミルクは、アーモンド由来のミルクを使うことで風味もプラスできます。飲みやすさと美味しさを兼ね備えたヘルシードリンクですよ。

キャラメルカフェラテ

キャラメル風味とアーモンドミルクがベストマッチ。そこにコーヒーの苦味が加わり、味わいをキリッと引き締めてくれます。

【材料】

・プロテイン『ナイトロテック100%ホエイゴールド ニューヨークキャラメル風味』 …35g
『職人の珈琲 き釈用 深いコク(無糖)』 …1個(10g)
・アーモンドミルク(砂糖不使用のもの) … 200g
・氷 …適量

【作り方】

すべての材料と氷をシェイカーに入れて力強くふれば完成!氷のほかに、予め短く切ってから凍らせたバナナも加えてブレンダーにかければ、冷え冷えのヘルシーシェイクにも!
夏のパワーチャージには最高です。

ストロベリーカフェラテ

【材料】

・プロテイン(ナイトロテック100%ホエイゴールド ホワイトストロベリー風味) …35g
『職人の珈琲 き釈用 深いコク(無糖)』 …1個(10g)
・アーモンドミルク(砂糖不使用のもの) … 200g
・練乳 …20g
・氷 …適量

【作り方】

すべての材料と氷をシェイカーに入れて力強くふれば完成!練乳で適度な甘みを加えることで、よりデザートドリンクっぽい味わいに。カロリーが気になる方は、ノンカロリーのシロップなどで代用しても。

プロテインのことを教えてくれた郷津さんからのメッセージ

ひと昔前はお茶を毎日飲んでいた日本人が今日ではコーヒーを毎日飲んでいます。それと同じように「プロテイン」を日本人が毎日飲むのが当たり前の日常生活を創るべく、我々「マッスルテック」は日本のライフスタイルを変える活動を行っております!

「昔飲んだプロテインはまずかった」「プロテイン興味があるけどどれを飲んだら良いかわからない」、そんな皆様に是非飲んでいただきたいのが、今回加藤さんが考案してくださった「コーヒー×プロテイン」のレシピです!
美味しくて毎日飲めるレシピですので、日々飲むコーヒーの一杯を「コーヒー×プロテイン」に置き換えてみてはいかがでしょうか?毎日続ければきっと違いが判るはずです!美味しいコーヒーと良い栄養で毎日おいしくパフォーマンスアップしてください!

https://wholesale.muscletech-japan.com/

ページトップ