上島珈琲店を訪ねて vol.2|開放感あふれる都心のオアシス 千代田区二番町店 | コーヒーと、暮らそう。 UCC COFFEE MAGAZINE

My Coffee Style MAGAZINE

上島珈琲店を訪ねて vol.2|開放感あふれる都心のオアシス 千代田区二番町店

2003年、東京・神保町に1号店をオープンした「上島珈琲店」は今年で20周年。
これまでMAGAZINEでも紹介している通り、いまではスーパーなどの店頭でも、おうちで楽しめる『上島珈琲店』シリーズが販売されています。

現在89店舗(2023年10月現在)ある「上島珈琲店」のコンセプトは「失われつつある日本の喫茶文化を大切にした、懐かしく温かで、しかしかつて何処にもなかった珈琲店」。
それぞれロケーションに合わせた趣向を凝らして展開しています。

「上島珈琲店」へまだ行ったことのない方にも、その魅力をもっと伝えたい!…そんな想いでこちらの連載がスタート!2回目となる今回は、東京・麹町の「千代田区二番町店」を訪ねました。

オフィスと住宅街の融合する都心型店舗「千代田区二番町店」

二番町と聞いて、もしかしたらピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。最寄駅は、東京メトロ有楽町線の麹町で歩いて5分ほど。JRの駅もある市ヶ谷、四谷、東京メトロ半蔵門線・半蔵門駅も10分足らずの徒歩圏内。そんな交通至便なロケーションに「上島珈琲店 千代田区二番町店」は、2022年1月にオープンしました。

麹町駅から、日本テレビ通り(通称・日テレ通り)沿いをまっすぐ進んだ左側、緑豊かなエントランスが印象的なビルが目の1階に「千代田区二番町店」があります。

使い方は自由自在
リモートワークにもゆったりとしたコーヒータイムにも

店内は天井が高く、広々。都心とは思えないほどリラックスできる空間で、ジャズのBGMも心地よく、日常の気忙しさを忘れさせてくれます。ゆったりとした造りながら、席は54席もあり、さらに多彩なお客さまのために店内は4つのゾーンに分けられています。

仕事や読書など、ひとりで集中したいときのための「プライベートラウンジ」、周辺に住んでいる方々が集ってコーヒーを飲みながらくつろげる「コミュニティーラウンジ」、上島珈琲店の持つ現代の喫茶店らしさがいちばん表れている「オーセンティックラウンジ」は友人との語らいや商談の場にふさわしい空間です。

ゆったりできる場であることを前提としつつも、さっとコーヒーを飲んでリフレッシュしたいときもありますよね。カウンター前のスタンディングテーブルや一人席が設置された、「センターラウンジ&クイックリフレッシュ」のゾーンは、そんなシチュエーションにぴったりです。

いずれのゾーンも大きな窓に面した席は外向き、つまり緑を眺められる配置になっていて、テラス席もあります。まさに都会のオアシス。ことさら気候のいい秋や春の時季は、屋外で楽しむコーヒーが気持ちよさそうです。

また注文カウンターがとても大きくゆったりとしているのも「千代田区二番町店」の特徴です。季節の花が飾られ、まるでホテルのロビーを思わせるようなしつらいです。
取材で訪れた初秋はハロウィンモード。オレンジをベースとしたとりどりの花が、入店したときにパッと目に入り、それだけで豊かな気持ちになれます。

さらに、店内入って右奥には、貸し個室が2室。15分200円で利用でき、集中して仕事をしたいときにうってつけです。数ある上島珈琲店でも貸し個室があるのは、「千代田区二番町店」だけなのです。

「プライベートラウンジ」ではトレイ付きのクッションの貸し出しもあります。一人用の小さなテーブルだと注文したメニューで手狭になってしまいますが、膝にトレイ付きクッションをのせ、トレイにタブレットや本を開けば、快適に過ごせます。

コーヒーメニューに加えてフードメニューも充実

上島珈琲店は、そのお店のあるエリア性を重視し、それぞれで個性のあるお店を展開しています。メニューも同様で、ここ「千代田区二番町店」では、魅力的なフードメニューも色々と取り揃えています。

人気はビーフカレー
味の秘訣は、なんとコーヒー

おすすめは「上島珈琲店のビーフカレー」。
喫茶店のカレーらしく、ベースはマイルドなビーフカレーで、肉や野菜のエキスを存分に引き出し、さらに隠し味として濃厚ネルドリップブレンドコーヒーを使っているそう! 深みのある味わいながら、添えられたきゅうりとトマトのピクルスの爽やかさと相俟って、後口はさっぱりと心地よく。この後に打ち合わせや商談などがあっても気になりません。当然、コーヒーにもとてもよく合います。
もちろん単品でも注文できますが、ランチタイムにはサラダとコーヒーがついたセットもありますよ。

秋から登場のコーヒーメニューも楽しみ

炎夏と称された今夏、ようやく季節は秋へと移りました。上島珈琲店のコーヒーメニューも、寒い季節に飲みたいラインナップが続々と登場します。

10月11日からは、こっくりとした深みのあるおいしさでデザート感覚でいただける「ラムレーズンミルク珈琲」と、香ばしい金胡麻とコーヒーの組み合わせが好評のロングセラー商品「金胡麻ミルク珈琲」が期間限定で発売されます。

ラムレーズンミルク珈琲


さらに10月20日からは、稀少な「日本蜜蜂のはちみつミルク珈琲」も!

日本蜜蜂のはちみつミルク珈琲

いずれも、これからの肌寒くなる季節にふさわしい、まろやかな味わいがあり、一見意外性のある素材との組み合わせには、コーヒーの大きな可能性が感じられます。定番かつ王道の「ネルドリップブレンドコーヒー」だけでなく、その日の気分でぜひ季節限定のメニューも試してみてください。

担当者が語る「上島珈琲店 千代田区二番町店」の魅力とは

お客さまのさまざまな利用用途を想定してゾーン分けをするなど、「千代田区二番町店」の居心地のよさは随所に見られますが、やはり肝心なのはホスピタリティにあります。
それはどんなものか、営業本部・エリアマネージャーの寺田奈央さんが語ってくれました。

働く人だけではない、地元の人も通うお店に

現在、私は『千代田区二番町店』含め5つの店舗を担当しています。
二番町はビジネス街というイメージでしたが、お店をオープンして驚いたのは、昼間や週末は周辺にお住まいの方のご利用がとても多いことでした。二番町は再開発が進んでいるエリアで、オフィスだけでなく住居用の建物も増えています。土日曜の朝は、朝食を召し上がりにいらっしゃるご家族も少なくありません。
またファサードの緑やエントランス右側の大きな石の遊具なども、小さなお子様連れでもホッとできる、そんな役割を担ってくれています。

『近所にこんなお店が欲しかった』。そんな嬉しいお声もたくさんいただいています。その思いに応えるには、コーヒーや設備だけでなく、ホスピタリティも大事にしないといけない、と感じています。

コーヒーをきっかけに声をおかけして、関係を築く

上島珈琲店では、独自の人財育成プログラム(for You プログラム)を展開していて、座学や実践などで学び、資格取得コースを設けています。上位になると、サファイア、ダイヤモンド、と達人としての称号も与えられるんですよ。

そう聞くと難しく聞こえるかもしれませんが、ホスピタリティとは、お客さまが心地よいと感じてくださるコミュニケーションのことだと思っています。
最初はお客として、そこからアルバイト、正社員、と段階を踏んで上島珈琲店に関わってきた私にとっては、どの立場もよくわかるので、その経験を踏まえたアドバイスをするようにしています。

まずは「おはようございます」の挨拶だけでも良いと思うのです。ただ注文を受けて渡すだけでなく、一言二言でも言葉を添えると会話が広がるきっかけとなり、また来たい、と思っていただけるような接客につながっていくのかな、と。
次のご来店の際にお声がけできるよう、お客さまのコーヒーのお好みや、いつもオーダーされるものがわかれば、スタッフみんなで共有しています。

他のお店にも行ってみよう!にしたい

こんなこともありました。出張の多いお客さまがいらして、その方はいつもは大阪の店舗に通っていらっしゃるのですが、出張のたびにその地域の上島珈琲店に足を運んでくださるのだとか。沖縄出張の際には現地の店舗を訪問いただいた上に、お土産まで頂戴しました。出張先でも千代田区二番町店を思い出してくださった、そのお気持ちがなによりも嬉しかったです。
いつも通っているお店が良ければ、他にも行ってみよう、となるんですね。お客さまに教えていただきました。

こうしたホスピタリティのあり方を体系化したのがfor Youプログラムで、上島珈琲店ならではの大切な取り組みです。
今後も、コーヒーと一緒にプレシャスな時間を満喫していただき、お店のファンになってくださる方を増やしていけたらと思っています。

ビジネスに、待ち合わせに、週末の食事にも、目的に応じて使い分けが可能な「千代田区二番町店」。緑を備えた、ゆったりとしたスペースで、コーヒー片手に自由な時間をお過ごしください。
スタッフ一同、みなさまのご来店をお待ちしております!

千代田区二番町店」へのアクセス、詳しい店舗情報はこちら

上島珈琲店 千代田区二番町店
東京都千代田区二番町12-3 グレイス麹町1F
TEL:03-6261-6690 
平日 7:00~20:00 / 土日祝 8:00~18:00 不定休

→上島珈琲店ブランドサイトはこちら

「本当においしい珈琲」をあなたのおうちでも 
「上島珈琲店」ラインナップ

心地よい空間と、豊かなひとときが楽しめる大人のためのコーヒー専門店「上島珈琲店」を、いつでもお楽しみいただけるのが、こちらのおうちで楽しめる「上島珈琲店」です。

レギュラーコーヒーは、コーヒー豆タイプ(5種類)、コーヒー粉タイプ(3種類)、ワンドリップタイプ(5種類)。またドリンクタイプには、そのまま飲めるPETボトルタイプ、たっぷり楽しめる1000mlの紙パックタイプをラインアップ。

味わいなどをテーマにアイテムごとに描かれた、目をひくタッチのイラストが目印。店頭で見かけた際には、ぜひ手に取ってみてくださいね。UCCオンラインショップでもお求めいただけます。

もっと身近に、もっと手軽に「上島珈琲店」自慢のおいしさをお楽しみください。

→ UCC ONLINE STOREの おうちで楽しめる「上島珈琲店」をチェック!
→ おうちで楽しめる「上島珈琲店」 ブランドサイトはこちら

UCC公式通販サイトはこちら UCC ONLINE STORE
Verified by MonsterInsights