MAGAZINEのトップへ戻る

【珈作しよう】母の日に添えたい、ペーパーフィルターで作るカーネーション

2020.04.28
母の日。お母さんへ淹れた一杯に、そっと添えられた一輪のカーネーション。あら…これ紙??

ペーパーフィルターを使って、お手軽な「珈作」をしてみませんか。

カーネーションを作りましょう

母の日に贈りたいカーネーション。もし生花がすぐに手に入らない時は、ペーパーフィルターで作ってみませんか。

ペーパーフィルターは、細かい皺のような加工が施された紙なので、何度も折ったり、くしゃっとしたり、広げたりがとてもしやすく、仮に折り方を失敗してもあまり気になりません。柔らかいので植物らしい雰囲気も醸し出してくれます。

おうちにあるものですぐできる簡単工作・・・ならぬ、珈作です。STAY HOME週間にお子さんと一緒に作ってみませんか。

用意するもの

ペーパーフィルターは白の三角錐型で2枚用意してください。今回は、1~2杯用の小さめのタイプを用意しましたが、大きいサイズでも構いません。あとは、赤いインクのペン・はさみ・マスキングテープを用意してください。

★今回使ったペーパーフィルターはこちら

1. 色を塗ります

フィルターの曲線側に色を塗ります。中央にいくほど薄くなるようなグラデーションがおすすめ。丁寧に塗りつぶさず、むしろ粗めな塗り方の方がナチュラルな感じになります。両面、かつ接着部分もしっかり塗りましょう。

2. 折って花びらっぽく切ります

塗り終わったら、扇形を半分に折るのを3回繰り返します。

折った先を重ねたまま、はさみでV字にカットします。

広げるとこんな感じ。

3.2枚目を作って重ねます

もう1枚も同じように作ったら、こちらはフィルターを開いてくるっと裏返し、外側だった面を内側にしてから下部をつまみます。

※水性ペンの場合、直接塗った外側より内側の方が色が薄くなるので、色を塗った面(色の濃い面)を内側にするためです。外と内の色の濃淡差が無ければ、ひっくり返す必要はありません。

2枚目もくしゃっとつまんだら、1枚目のなかにしっかりと押し込んでから・・・

2枚重なった下の部分をキュッとつまみます。

4.花の形に整えます

つまんだ部分を、マスキングテープでぐるぐるとしっかりとめます。

花びらを広げながら形を整えて、完成です!

ペーパーフィルターは比較的丈夫なので、簡単には破れません。何度かくしゃっとして広げる、…を繰り返して、花びらっぽくしあげてみましょう。

使うペンや、色の塗り方を工夫してみると、また印象も変わりそうですね。たくさん作って花束にしても。

一杯のコーヒーに添えて

真っ白なカップ&ソーサーにそっと添えてみました。本物の華やかさにはかないませんが、手作りの温かみがコーヒーによく合います。紙なのでギフトやメッセージカードに貼り付けたりしても。

ずっと大切に飾っておけるペーパーフィルターカーネーション、作ってみませんか。

* * *

離れているお母さんへ贈りたくなるギフトはこちら。

いまは会えないけど…「母の日」「父の日」にも贈りたい、想いを伝えるコーヒーギフト

\ SNSでシェアしよう! /

 HISTORY

閲覧履歴
ページトップ