MAGAZINEのトップへ戻る

いまは会えないけど…「母の日」「父の日」にも贈りたい、想いを伝えるコーヒーギフト

2020.04.15
会いたいけど、いますぐは会えない人がいる。でも「元気でいてください」「健やかに暮らしてください」…そんな想いを伝えたい。

もうすぐやってくる「母の日」「父の日」、離れて暮らす家族や、応援したいあの人へ、こんなときだからこそ、香り高いギフトで、あなたの気持ちを贈ってみませんか?もちろん、いつも頑張っているわたしにも。

今回は送って贈れるコーヒーギフトをご紹介します。

「コーヒーを贈る」ということ

もともと薬として飲まれていた歴史を持つコーヒー。今では、その含まれる成分に様々な効果や効能があることが学術的にも証明されています。ちょっとした時に飲みたくなるのは、身体がコーヒーの持つパワーを欲しているからなのかもしれません。

そんな、単に渇きを癒すだけではない飲み物「コーヒー」を贈ることで、どんなメッセージを伝えることができるでしょうか。

「この一杯でゆったり過ごしてね」
「香りがあなたを癒してくれますように」
「たまには気分転換も必要だよ」
「この先も気合入れて頑張ろう!」
「またいつか、一緒に飲もうね」

もうすぐやってくる「母の日」「父の日」、いますぐは会えない大切な人へ、あなたの気持ちをコーヒーで伝えてみませんか?

 

離れている家族へ贈りたい
ハートフルなギフト

いつも心の中にいる大切な家族。会えなくても離れていても心は通じ合っていると信じられる人たち。そのせいか、つい連絡が滞りがちになってしまったりしますが、だからこそ、元気で健やかな日々を過ごしていてほしい。家族には、こんなコーヒーギフトはいかがですか?

まいにち、飲むたびに思い出してね!

帽子のケースのような、おもちゃ箱のような丸い箱のギフトボックスは、届いた瞬間からワクワクしそう。

コーヒー色のリボンをほどいて蓋を開けると、1ヶ月分=31杯分のコーヒーが、飲まれる瞬間を待っているかのようにギュッと詰まっています。水曜日のための「ガテマラ」、金曜日のための「エチオピア」、特別な日のための「スペシャルなブラジル」などなど、おススメの日替わりシングルオリジンがずらり。

私のこと、まいにち思い出してね!そんなメッセージにもなりそうです。


↑ 31 Cups Coffee コーヒーギフト

 

生産国から届く香りのメール

「CAFEMAIL(カフェメール)」という名のとおり、淹れるたび飲むたびに、各生産国・生産者たちからのメッセージが届いたような気分になれるコーヒーギフトです。

キッチンやリビングに置いてもスッキリ見えるコンパクトな引き出し型ボックスも人気の秘密。久しぶりに実家に帰ったら「あ、この箱、まだ使ってくれてたの?!」なんて、飲み終わった後の会話まで想像してしまいそう。


↑ CAFEMAIL

 

お母さん、ありがとう
この一杯で、いつも元気でいてね

母の日には、お母さんを癒すコーヒーのセットを。
チョコレートやチーズなど、ご家庭によくある食べ物とベストマッチになるよう設計したブレンドが6杯分。優しい素材のコーヒー柄の「和たおる」に、デニム素材のトートバッグがセットに。直接渡せるなら、心を込めて美味しい一杯を淹れてあげるのもいいですね。


↑ 母の日コーヒーギフト

 

想いは香りにのせて
メッセージシールであの人へ

「贈る」なんて仰々しさではなく、いまのこの気持ちをサクッと伝えたい。そんなときに重宝するのが、あげる側も受け取る側も気遣わない程度のプチギフト。1杯分が真空個包装になっている「CAFE@HOME」シリーズのプチギフトは、食べ物に合わせたブレンド4種と、飲んでほしいシーンをイメージして作ったブレンド4種が入った2パターン。もちろん、簡易ペーパードリッパー付きなので器具要らずです。

購入時に選べるメッセージシールは、「THANK YOU」「GOOD LUCK!」「これからもよろしく」「ほんのきもちです」など9種類。あなたの想いを代弁してくれますよ。


↑  左:CAFE@HOME プチギフト(Food with) ※ご注文は6個から
↑  右:CAFE@HOME プチギフト(Life with) ※ご注文は6個から

 

わたしにだって
贈ってあげたい!

「自分へのご褒美」というフレーズを最初に言った人、素晴らしいと思いませんか?(笑)…自分を認めてあげて、自分自身へプレゼント。スイーツだったり、ぜいたく品だったり、色々あるとは思いますが「ちょっといいコーヒー」も、なかなか素敵なご褒美です。

 

開封のセレモニーも堪能したい、香りのボトル

ミルから挽いて淹れている、そんなあなたなら、香りのタイムカプセルはいかがですか?

この「フレージングボトル」は、焙煎後24時間以内に密封して、豆の中にぎゅっと香りを封じ込めた特別な容器。自家焙煎のお店から漂ってくるようなあの焙煎したての瑞々しい香りが、開けた瞬間にあなたのお部屋を満たしてくれます。

ガテマラ サンタクララ農園から届いたゲイシャ種のコーヒー豆は、恵まれた条件の土地で育ち、フルーティーで個性豊かなフレーバーを持つコーヒーになりました。化粧箱に入って届くので「ご褒美感」もばっちりです。


↑ UCCプルミエールグラン・ガテマラゲイシャ サンタクララ ギフト

 

「花束」という名の贈り物

花を贈るように、コーヒーを贈りたい。花束のように、大切な人へコーヒーを贈ってほしい。そんな願いが込められたのが、こちらのギフト「コーヒースタイルブーケ(プレミアム)」です。

ブルーマウンテン、コロンビア、エチオピア。コーヒーの名産地から届いた香り高いコーヒーたち。テーブルに飾る花を選ぶように、その日の気分に合わせて選んでみてください。マットゴールドの袋も、開けるたび、ちょっと贅沢な気分にしてくれますよ。


↑ コーヒースタイルブーケ(プレミアム)

 

香りを、豊かな時間を、贈りましょう

目の前のコーヒーを、いまは一緒に楽しむことはできないけれど、「今ごろ…飲んでくれているかな」そんな想像をしながら相手を想うひとときも、自分への「贈り物」なのかもしれません。

贈りたい人がいること、褒めてあげたいくらい頑張っている自分がいること、そんな幸せを感じながら、香りを、豊かな時間を、届けてみませんか。

 

\ SNSでシェアしよう! /

 HISTORY

閲覧履歴
ページトップ