クリスマスケーキ別、オススメコーヒーセレクト!by UCC | My COFFEE STYLE MAGAZINE

My Coffee Style MAGAZINE

クリスマスケーキ別、オススメコーヒーセレクト!by UCC

クリスマスといえばケーキ!いろいろなお店でバラエティ豊かなクリスマスケーキが販売され、早くから予約をしたり手作りの準備をしている人も多いのではないでしょうか。今年はぜひ、ケーキにあわせてコーヒーもチョイス。味わいのマッチングを楽しんでくださいね。

今年のクリスマスケーキは何にする?

大人も子供も待ちに待った特別な日、クリスマス。2021年のクリスマスはイブにあたる24日が金曜日、25日が土曜日なので、25日の土曜日にお祝いをするご家庭も多いかもしれませんね。家族で食卓を囲みながら、オードヴルやローストチキンなどのクリスマスディナーを楽しんで、その締めくくりにいただくのは、待ってました!のクリスマスケーキ。ゆったりとコーヒーを飲みながら味わう格別な時間です。

さて、そんなクリスマスケーキ。
日本で古くからの定番はいちごのショートケーキですが、近年ではさまざまな種類のケーキが店頭に並んでいます。チョコレートケーキや、チーズケーキ、フルーツ盛りだくさんのタルトなど…どれも美味しそうで目移りしてしまいますが、みなさん今年のクリスマスケーキは、何にするかもう決めていますか?
クリスマスケーキを決めたなら、ぜひ一緒に味わうコーヒーにも少し気を配ってみてください。コーヒーにもいろいろな種類があり、ケーキによってオススメの味が変わります。

今回は、みなさんのクリスマスケーキにあわせて、UCCの商品の中からオススメのラインアップをご紹介します!

定番!いちごのショートケーキにオススメのコーヒー

まずは定番のいちごのショートケーキから。
いちごの赤と生クリームの白がサンタさんを思わせるクリスマス感たっぷりのショートケーキ。日本ではクリスマスケーキといえばショートケーキと言えるほどですが、実はこれは日本ならではの文化なのだとか。
戦後の冷蔵庫の普及や冬でもいちごの栽培ができるようになった背景もあって、老舗のケーキメーカー「不二家」が売り出したいちごのケーキが、クリスマスの定番モデルになったと言われています。

たっぷりの生クリームに甘酸っぱいいちごがアクセント。やわらかスポンジをクリームで包み込みながらいただくあの味わいは、大人も子供も笑顔にしてしまう力がある気がします。

さて、多くの人に愛されているクリスマスに定番のショートケーキにおすすめなのは「フルーティな酸味をもつコーヒー」。いちごのほのかな酸味とコーヒーの持つフルーティな酸味。互いの酸味の重なり合いが、味わいの深まりを感じさせてくれます。

おすすめのコーヒーはこちら!

ショートケーキにおすすめのコーヒーは、ロースターが手間ひまかけてこだわり抜いた本格コーヒー、UCC ゴールドスペシャルの中から「ゴールドスペシャル リッチブレンド」。優雅な香りと深みのある味わいが特徴です。

コーヒーは粉のタイプだけではなく、豆や手軽な1杯抽出型のタイプも。豆を挽く豊かなひとときと、挽きたての味わいや香りを楽しみたい方は「炒り豆 ゴールドスペシャル リッチブレンド」を。気軽に1杯づつ楽しみたい方は、香りとコクをじっくり引き出す、本格テイスティドリッパーをお選びください。

ゴールドスペシャル リッチブレンド
炒り豆 ゴールドスペシャル リッチブレンド
ゴールドスペシャル ワンドリップコーヒーリッチブレンド

ドイツの伝統的なパン菓子「シュトーレン」におすすめのコーヒー

ドイツではクリスマスの4週間ほど前から少しずつスライスしてカウントダウンしながら食べる「シュトーレン」。そのため日持ちするように生地の中にはドライフルーツやレーズンなどをたっぷり入れて、表面は粉砂糖をふんだんにまぶしてつくられています。

日が経つにつれて中に入っているドライフルーツが生地に馴染んで味に変化が出てくるのも楽しみのひとつ。本場ドイツでは、作られる地域によって材料や味が違ったり、また各店や家庭によってもレシピが違うので、さまざまな味わいのものがあるのだとか。おうちで手作りしてみるのも楽しそうですね。

さまざまな味がバランス良く味わえるシュトレーンに合わせるのは、同じように「バランスよくマイルドな味わいのコーヒー」。
お互いのいろいろな味が重なり合って、広がりを感じる組み合わせです。

おすすめのコーヒーはこちら!

シュトレーンにおすすめのコーヒーは、「ROAST MASTER豆 ブラジル・ベレーダ農園」。ローストチャンピオンに輝く“ROAST MASTER”が焙煎技術を駆使して作りあげたコーヒーで、レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒー100%使用しています。ローストナッツのような風味とコクをお楽しみください。

ROAST MASTER 豆(カップ型)ブラジル・ベレーダ農園

チョコレートのブッシュドノエルにおすすめのコーヒー

ロールケーキを薪や木のように見立ててチョコレート(または生)クリームで仕上げたケーキ「ブッシュドノエル」。フランスの伝統的なクリスマスケーキですフランス語では、「ビュシュ・ド・ノエル」と発音し、「クリスマスの薪」という意味で、おまつりの縁起物である薪をモチーフにしたもの。
生クリームで雪の雰囲気を象った白いケーキもありますが、やはり薪の色を表したチョコレートケーキが一般的なようです。

生クリームとチョコレートを混ぜ合わせた優しい味と、クリスマスらしいかわいい形が人気。食卓がぐっと華やぐケーキですね。

そんな濃厚なチョコレートのブッシュ・ド・ノエルには、ぜひ深炒りのコーヒーを!カカオのの苦味と濃厚感に、深炒りのコーヒーの苦味と濃厚感がお互いに強調しあい、深みを増す組み合わせです。

おすすめのコーヒーはこちら!

ブッシュ・ド・ノエルにおすすめのコーヒーは、職人の珈琲シリーズの中から「深いコクのスペシャルブレンド」。熟練の珈琲職人たちのこだわりがつまった豊かなコクのリッチな味わいが特徴です。粉タイプと本格テイスティドリッパーがお選びいただけます。

職人の珈琲深いコクのスペシャルブレンド
職人の珈琲 ドリップコーヒー深いコクのスペシャルブレンド 18P

フルーツいっぱい!華やかなフルーツタルトにオススメのコーヒー

サクサクとした食感が楽しいタルト生地に、季節のフルーツを溢れんばかりにのせたフルーツタルトは、一年を通じて人気があるケーキ。
タルト生地にアーモンドクリームを入れて焼いたものに、カスタードクリームを入れ、生のフルーツをたくさん飾ってつくられています。フルーツがこんもりと盛られたタルトは見た目も本当に華やか。

特にクリスマスともなれば、イチゴなどのベリー類やさまざまなフルーツを惜しまんばかりに飾ったタルトが店頭にならびます。ジューシーな味が口いっぱいに広がり、まさに至福のひとときですよね。

クリスマスらしい色合いのベリータルトに合わせるのは、「フルーティな酸味と甘い香りが特徴的なコーヒー」。ベリーの持つ酸味とコーヒーのフルーティな酸味の相性が良く、お互いの味わいが重なり合い、多層的で複雑な酸味が表現される組み合わせです。

おすすめのコーヒーはこちら!

フルーツタルトにおすすめのコーヒーは、UCC ゴールドスペシャルの「ゴールドスペシャル モカブレンド」。甘い香りとやわらかな口当たりが特長のモカブレンドで、熟練のブレンド技術により、奥行きのある味わいを匠の確かな経験と技術で実現しています。

ゴールドスペシャル モカブレンド

お手持ちのコーヒーにあわせてケーキをセレクト!?

いかがでしたか?コーヒーの味わいはいろいろあるので、あわせる料理やスイーツによって種類を選んでいくと、さらに新しいコーヒーの魅力に気がつくことができます。
そしてもし、まだあなたが今年のクリスマスケーキを選んでいないなら、お手持ちのコーヒーにあわせて味わいをイメージしながらケーキを選んでみても良いかもしれません!コーヒーの持つフルーティな味わい、ナッツのような味わいと、ケーキの味のマッチングを想像しながら、自分だけのオリジナルなコーヒータイムを楽しんでください。

メリークリスマス!
美味しくて楽しい時間を、過ごせますように。