コーヒーアカデミー受講生が飲み比べ!おうちで楽しむ「上島珈琲店」 どのブレンドがあなたのNo.1? | My COFFEE STYLE MAGAZINE

My Coffee Style MAGAZINE

コーヒーアカデミー受講生が飲み比べ!おうちで楽しむ「上島珈琲店」 どのブレンドがあなたのNo.1?

3月に発売された「上島珈琲店」。5種類のブレンドの味はどんな風に違うの?UCCコーヒーアカデミーの受講生のみなさんに飲み比べてもらいました。

おうちで楽しむ「上島珈琲店」は全部で5種類

3月7日に発売された、コーヒー専門店の味わいを家で楽しむことができる「上島珈琲店」。5種類のブレンドは、それぞれ「創業」「産地」「焙煎」「抽出」「シーン」と、5つのストーリーをモチーフにしています。

ストーリー:創業「上島珈琲店ブレンド」深炒り、バランスの取れた味わい
ストーリー:産地「Messenger from Far East」深炒り、リッチな味わい
ストーリー:焙煎「W cracking Deep」深炒り、芳醇な香りとコク
ストーリー:抽出「Pool N Bloom」浅炒り、やわらかな酸味
ストーリー:シーン「Time to Bed」中炒り、カフェインレスコーヒー

ではさっそく、飲み比べ企画の様子をリポート!
実際に飲んでいただいた感想もご紹介していきます。

チャレンジしてくれたのは…UCCコーヒーアカデミーの受講生のみなさん

今回の飲み比べ企画に協力してくださったのは、UCCコーヒーアカデミーの「ベーシックコース」を受講された11名のみなさん。

2週にわたっての講義を終え、修了式のあと、「上島珈琲店」の5種類飲み比べにチャレンジしてくださいました。すでにかなりの量のコーヒーを飲んでいるにもかかわらず、シリーズの全種の味わいを比較する体験に興味津々のご様子。熱いコーヒー愛に頭が下がります。

ブラインドで飲んだのち5種類がどれかを当ててみる

「ただの飲み比べでは面白くない」ということで、5つのブレンドは「A~E」の記号を振ってわからないようにし、手元に配られた「5種類の味わい傾向」を見ながら、どのブレンドなのかを飲みながら考えていただくことにしました。

講師テーブルに置かれた5つのポットからカップへ注ぎ、自席へ持ち帰るところからスタート。すると、「Aがまだの人、こちらどうぞ」「B、注ぎましょうか?」など驚くほど素晴らしいチームワーク。もともとお友達同士での参加者が多いクラスなのかと聞いたところ、講師曰く、そうではなく、ベーシックコースの受講を機に仲良くなられた皆さんなのだそう。コーヒーで繋がったご縁、素敵ですねー。

コーヒーの味わいとじっくり向き合う15分

5つのうち3つが深炒りのブレンド。そして1つは浅炒りブレンド、残る1つはカフェインレスという5種類。目の前に並べた「A〜E」がはたしてどのブレンドなのか、自らの五感を頼りに飲み比べていきます。

カップに注いでいたときとは打って変わってシーンと静まり返るセミナールーム。ひとつひとつ香りを確かめ、何度も繰り返し、交互に味わいながら、傾向を探っていく受講生の皆さん、真剣そのものです。

こっちかな?それともこっち?一度チェックを入れてから、迷って書き直したり、熟慮している人も。回答用シートが徐々に埋まりつつあるなか、少し手元を覗かせていただくと「Messenger from Far East」「W cracking Deep」「上島珈琲店ブレンド」の深炒りブレンド3種類の判断を迷っている方が多そう。

そして、「どのコーヒーが一番好きか」についても一緒に記入していただきました。果たして、このクラスでの人気No.1ブレンドはどれになるのか、企画側もワクワク。

ブランド担当者から5種類のブレンドを紹介

さて、タイムアップ。記入いただいたシートは一旦集め、皆さんの回答を裏で集計します。その間、今味わっていただいた5つのブレンドがどういうコンセプトで作られているかを、ブランド担当者からご紹介しました。

「上島珈琲店」の創業から変わらぬ想い、またコーヒーの木が育つ産地から、焙煎や抽出を経て1杯のコーヒーを飲用するシーンまで。一連の「コーヒーのドラマ」をそのまま商品名にした5種類のラインアップ。豆タイプ、粉タイプ、ワンドリップタイプの3つのタイプでお楽しみいただけます。

「A~E」の発表でどよめき発生?!

さて、集計が終わり、シートをみなさんの手元へ返却したら、いよいよ答え合わせです。

まずは「A」から。こちらは、5つのうち唯一のカフェインレスコーヒー 「Time to Bed」でした。なんと11人中、9人が正解!「当たってたーー」とほっとした表情を浮かべた方も。

続く「B」は、バランスの取れた味わいの深炒りタイプ「上島珈琲店ブレンド」、だったのですが…ザワザワザワ…ここで大きなどよめきが。

実は「B」を正解したのは1人だけ。やはり、深炒りのラインアップに苦戦した方が多かったようです。

コーヒーが冷めるにつれ、また味わいが変化

続く「C」「D」「E」はそれぞれ写真のとおり。

コーヒーの味は、熱い時にはその違いがわかりづらくても、少し温度が下がることで際立ってくることもあります。発表を聞きながら、あらためて目の前のカップの残りを飲みながら、なるほどという顔をされている方も。

ちなみに今回参加の皆さんは、どのコーヒーも初体験。なので、決して記憶や感覚が間違っていたということではありません。全問正解者がいなかったのは、むしろ、パッケージの味わい表現に工夫が必要かも…?UCC側のスタッフも良い勉強になりました。

人気No.1ブレンドは!?

そして、「自分の一番好きなブレンド」人気投票の結果です。
ブラインドで飲み比べた結果なので、パッケージ等の影響なし!「味」で選ばれた人気No.1は…?

1番人気は深炒りの「W cracking Deep」!

11名中5名の方が選んだのは「W cracking Deep」。圧倒的な第1位でした。
こちらのブレンドのストーリーは「産地」。海外がより遠くに感じられていた頃から、舶来品であったコーヒーをイメージして作られています。ナッツの香ばしさと、キャラメルを感じさせる、深みのあるリッチな味わいのコーヒー。

こちらは、回答シートに書かれた感想です。

「ほどよい酸味、マイルドで飲みやすい」
「バランスが良くて飲みやすい味わい」
「深炒りの香り、コクを感じる」

2位は「Pool N Bloom」と「Time to Bed」

次点は、同票で2つありました。
ひとつめは「Pool N Bloom」。ブレンドストーリーは「抽出」で、ハンドドリップの際にコーヒーが膨らんでいく(Bloom=咲く)様子を表現したもの。柑橘やアプリコットを思わせる酸味、蜂蜜のような甘さのまろやかな口当たりが特徴です。

参加者の感想はこちら。

「フルーティーな甘味。明るさを感じる香り」
「軽くてすっきりとした後味、何杯でも飲んでいられそう」
「酸味が際立っている、華やかな印象」

もうひとつがこちら「Time to Bed」。ブレンドストーリーは「シーン」。眠る前のまどろんだ時間にそっと寄り添うカフェインレスコーヒー。リラックスタイムに飲みたい1杯です。

感想はこちら。皆さん、ベーシックコースで味わい方もしっかり学ばれた様子が伝わってきますね。

「アプリコットっぽい。華やかな香りと味わい」
「後から甘みを感じて口の中で広がる」
「冷めてからもバランスが良く感じた」

賞品は誰の手に!?最後はじゃんけんで♪

今回、5つ全てを当てた方には「上島珈琲店」のお店ではお馴染みの「銅製マグカップ」をプレゼントする予定でしたが、全問正解者がいなかったため、じゃんけん大会に。見事、勝ち抜いた方に銅製マグカップが贈られました。おめでとうございます♪

ご自宅で、美味しいアイスコーヒーを淹れて飲んでくださいね!

意見を参考に、もっと選ぶのが楽しくなる味覚表現を

しっかりと味わって、真剣に飲み比べ・コメントをしていただき、担当者としてとてもうれしかったです! 皆さんのコメントを参考にさせていただき、これからもコーヒー選びが楽しくなるような味覚表現や味覚設計をしていきたいと思いました。(製品担当:赤石)

あなたのお気に入りをみつけてくださ

発表後は、「今日の口の状態で選ぶと軽さを感じるこれだった」と、コンディションで浅炒りを選んだと話す方や、「カフェインレスコーヒーを初めてちゃんと味わったけど、しっかりとしたコーヒー感がいい」と驚かれている方なども。

和気あいあいとした雰囲気の中で行われた「飲み比べ」企画。参加してみた感想もご紹介します。

「飲み比べてみると、味や香りの違いがけっこうあることに気付かされました」
「飲み比べ、深炒りの違いが難しかった」
「初めての試飲体験でした。一度にたくさんの種類を比べる機会はあまりないので楽しかったです」
「ふだんは1杯づつしかのめないので、全部「美味しい」という感想で終わってしまう。飲み比べてみると味が比べられて楽しいですね」

講義で、すでにたくさんのコーヒーを飲んでいたにも関わらず、全力で味わってくださった皆さんには、本当に感謝しかありません。
(たくさん飲ませてすみませんでした!)

これからの皆さんのコーヒー時間が、さらに充実したものになりますように!
ありがとうございました。

参加御礼として「上島珈琲店」ワンドリップをお持ち帰りいただきました

コーヒーは、種類や産地・焙煎の度合い、そしてブレンドによって、さまざまな味わいを楽しめる飲み物です。「上島珈琲店」のパッケージには、開発に関わった担当者たちの想いが込められた説明も書かれていますので、この記事を読んだあなたも、ぜひ飲み比べてお気に入りをみつけてみてくださいね。

6月末まで「銅マグ」ほかが当たるキャンペーン開催中!

ただいま、おうちで楽しめる「上島珈琲店」シリーズの全国発売を記念して「上島珈琲店 at HOME プレゼントキャンペーン」を開催中!スーパーでのご購入時のレシートのほか、オンラインショップの領収書等でもご応募いただけます。
詳しくはこちらのキャンペーンサイトをご覧ください。

▼いますぐ購入される方はこちら!
上島珈琲店 | UCC公式オンラインストア

▼ブランドサイトはこちら!
上島珈琲店 | コーヒーはUCC上島珈琲

▼UCCコーヒーアカデミー
ベーシックコースを受講してみたい方はこちら!