ポーションコーヒーでつくる夏のコーヒースイーツ時短レシピ! | My COFFEE STYLE MAGAZINE

My Coffee Style MAGAZINE

ポーションコーヒーでつくる夏のコーヒースイーツ時短レシピ!

暑い夏にぴったりのコーヒーデザートが簡単にできる便利なポーションコーヒー。1杯分がサッとつくれる、き釈タイプのリキッドコーヒーなので、アイスコーヒーもホットもそしてスイーツも手間いらずです。今回は人気のスイーツをご紹介します。

夏を楽しむ、ひんやりコーヒースイーツ

心地よい風を感じる日々の中に、夏を思わせるような暑さを感じるようになりました。気温が上がってくると、ドリンクもスイーツも、温かいものよりも冷たいものが欲しくなりますね。中でも、ほろ苦さと香りが魅力のコーヒースイーツは、暑い夏にこそ美味しく感じられるもの。甘いアイスクリームもゼリーも、コーヒーの香りをまとうだけですっきりとした口当たりになって、洗練された大人の味わいを楽しめます。

ポーションコーヒー(き釈用)を使えばクッキングの最中もクールに♪

とはいえコーヒースイーツをつくるために、熱いお湯でコーヒーをドリップするのは、考えただけで汗が出てきそうですよね。熱を持ったコーヒーを冷ますのも時間がかかります。

今回ご紹介するのは、き釈用のコーヒーを使ったコーヒースイーツ。思い立ったらすぐにつくれるコーヒースイーツなら、おうちで手作りの味わいをいつでも楽しむことができます。

ポーションコーヒーはコーヒーのおいしさがぎゅっと詰まった使い切りタイプのき釈用コーヒー。液体なので冷たい水やミルクでもサッと溶けるのが特徴です。しっかりとしたコーヒー感が感じられるのも嬉しいポイントです。

こちらが今回使用するUCCのポーションコーヒー。「職人の珈琲」シリーズから2種類のラインナップをご紹介します。

グリーンのラベルが深いコクと香ばしい香りが特徴の無糖タイプ「職人の珈琲 ポーションコーヒー 深いコク 無糖 き釈用」で、ブルーのラベルがコーヒーの風味を引き立てるやさしい甘みが特徴の「職人の珈琲 ポーションコーヒー深いコク 甘さひかえめ き釈用」。

作業時間3分?!ポーションひとつでサッと手軽にコーヒーゼリー

思い立ったらすぐつくれる、き釈するだけでおいしいコーヒーが淹れられる「職人の珈琲」ポーションコーヒー。これを使っておいしいデザートを作ってみましょう。
まずは、コーヒーゼリーです。
一般的なコーヒーゼリーは、コーヒーを淹れてゼラチンを混ぜ、砂糖を溶かしてから冷やし固めますが、「職人の珈琲」 ポーションコーヒーは、プチっと開けて水に溶かすだけで深いコクと香ばしい香りのコーヒーができるので、あとはゼラチンを入れるだけ。ポーションの分量を変えたり、糖分の分量を変えて好みの味で仕上げましょう。

しっかり固めのコーヒーゼリー

まずは四角くダイス状にカットして盛り付けることもできる、固めのコーヒーゼリーです。もっちりとした食感で、食べごたえも十分!

水260ccに、ポーションコーヒー2つ分(20g)を加えて混ぜ合わせます(お好みで砂糖も溶かします)。できたコーヒー液50cc分を80℃以上に温め、ゼラチン5gを加えよく溶かしてから、残りのコーヒー液と合わせてしっかり混ぜます。容器に入れて冷蔵庫で冷やして固めてできあがり。容器のサイズにもよりますが、こちらでだいたい2人分です。

ポーションコーヒーは、お湯で抽出する手間が無いので、冷やす時間も短縮できます!砂糖を入れずに作った場合は、シロップや砂糖を加えた生クリーム、練乳などをかけていただくのもおすすめです。

やわらかコーヒーゼリーで、ゼリードリンク♪

そして、柔らかいコーヒーゼリーでつくるふるふるのゼリードリンクも夏には嬉しいデザートです。つるんと喉越しのよいゼリーの食感が、クセになりそうなおいしさ!

水280ccにポーションコーヒー2つ分(20g)を加えて混ぜ合わせます(お好みで砂糖も溶かします)。できたコーヒー液60cc分を80℃以上に温め、ゼラチン6gを加えよく溶かしてから、残りのコーヒー液と合わせてしっかり混ぜます。液を容器に入れて冷蔵庫で冷やして固めます。固まったゼリーをフォークで粗くほぐしてグラスに入れ、牛乳とコンデンスミルク、お好みでガムシロップを入れてできあがり。たっぷりできるので家族みんなでいただいてもいいですね。グラスのサイズにもよりますが、だいたい3人分くらい作れますよ。

ふるふると揺れるほどやわらかいコーヒーゼリーが、甘い牛乳に溶け込み、飲むように食べられるコーヒーゼリーです。

バニラアイスにポーションコーヒーをかけて「アフォガード風」

次はおしゃれな「アフォガード〝風〟」スイーツのご紹介です。ほろ苦いコーヒーの味わいがクリーミーなバニラアイスと合わさると、とってもリッチなテイストに♪
「アフォガード」は、本来バニラアイスに熱々のエスプレッソを注いだイタリアのドルチェ。エスプレッソの濃いコーヒーの味わいが、溶けかけたバニラアイスと絶妙なハーモニーを生み出します。
ちなみに「affogato(アフォガード)」はイタリア語で「溺れる」という意味。エスプレッソの中でバニラアイスが溶けていき、溺れているように見えるのでこの名がついたと言われています。

この「アフォガード」を、ポーションコーヒーでつくるととっても簡単!バニラアイスをグラスに入れ、そこにポーションコーヒーをそそぐだけ。き釈用に濃縮されたリキッドコーヒーのビターな味わいと乳脂肪分の濃厚な組み合わせが絶妙。クセになる大人テイストのスイーツです。

バニラアイスとポーションコーヒーが1つあれば、いつでも楽しめるお手軽スイーツです。

かき氷にもポーションコーヒー!

キーンと冷たいかき氷。お家で食べるにはかき氷機がないとできないと思っていませんか?今回はかき氷機がなくても手軽にできるかき氷をご紹介します。かち割りのように割って作る、お手軽かき氷です♪

150mlの牛乳にポーションコーヒー1つを入れて混ぜ、ジッパー付きの冷凍保存袋に入れ、冷凍庫で凍らせます。この時、袋は平らに置いて凍らせてください。後で砕きやすいように、できるだけ薄く作るのがポイント!

完全に凍ったら取り出し、瓶などで叩いて細かく砕きます。器に盛って生クリームを絞り、上からポーションコーヒーを適量垂らしてミントを飾ります。ビターなコーヒーと生クリームが溶け合い、クリーミーで香ばしいかき氷です。こちらで1人分。

夏はポーションコーヒーが大活躍!

魅力いっぱいの、ポーションコーヒーでつくる夏のデザート、いかがでしたか?
ドリップせずに、思い立ったらサッとできるポーションコーヒーを使った夏のコーヒーデザートは、手軽に本格的な味わいが楽しめます。

水やミルクで割るだけで簡単にアレンジできるうえ、コーヒーゼリーは低カロリーで低糖質なのも嬉しいポイントですね。ゼリーの固さを調節して自分好みの柔らかさを見つけられるのも、家でつくる楽しみのひとつです。
便利なポーションコーヒーをいろいろと活用して、この夏のお家時間をもっと楽しんでくださいね!

職人の珈琲 ブランドサイトはこちら
UCC公式オンラインストアでのご購入はこちら