コーヒーライフにハンドメイドの温もりを!クリエイターの愛情あふれるコーヒーグッズ。 | My COFFEE STYLE MAGAZINE

My Coffee Style MAGAZINE

コーヒーライフにハンドメイドの温もりを!クリエイターの愛情あふれるコーヒーグッズ。

メジャースプーンやコーヒードリッパースタンド、熱さを和らげるスリーブ…おしゃれでステキなアイテムはコーヒータイムをもっと豊かにしてくれる。今回はCreema(クリーマ)で活躍中のクリエイターがつくる、こだわりのハンドメイド作品を5つご紹介します♪

ハンドメイドの温もりが、豊かなコーヒーシーンを演出してくれる

「おいしいコーヒーを飲もう」と思った瞬間から、わたしたちはいろいろな道具を手にします。お気に入りの豆を大切に保存してくれるキャニスター、豆を挽くグラインダー。そしてお湯を沸かし、フィルターをセットしてドリップするための器具、もちろん、淹れたコーヒーを注ぐカップなども。

必要最低限の道具があれば、おいしいコーヒーを淹れることはもちろんできますが、自分好みの便利でおしゃれなグッズが手元にあれば、より充実したコーヒー時間を楽しむことができます。

今回は、多くのクリエイターが集まるオンラインマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」の協力を得て、コーヒーに関連するグッズをハンドメイドしている5人の作家さんの作品をご紹介します。手づくりならではのこだわりと温もり感あふれる魅力的なグッズは、どれもすぐに欲しくなってしまうステキなものばかり!作品に込められた想いを知るとなおさらです。コーヒー愛の詰まった選りすぐりアイテム、どうぞご覧ください。

※作品の販売は終了となる場合があります。各作品の詳細は「Creema(クリーマ)」該当ページをご覧ください

八ヶ岳の自然を感じるブラックウォールナットのコーヒーペーパーホルダー

最初にご紹介するのは「家具工房カフージュ」さんのコーヒーペーパーホルダー。高級家具にも使われるブラックウォールナット材とチェリー材でつくられており、木が持つ本来の色味を生かした仕上げは、経年変化による風合いの深まりも楽しめます。

シンプルでスタイリッシュなデザインは、コーヒーペーパーホルダーと言われなければ、インテリアを飾るアートなのかと思えるオシャレ感!
「自然の中でゆったりとコーヒーが飲みたい」との思いがつのり製作を始めたコーヒーグッズのシリーズの中のひとつで、四季折々の季節を楽しむアウトドアシーンでも活躍できるように設計されています。

工房があるのは、八ヶ岳西麓1200mの高地。冷え込みの激しい冬の朝には、部屋を暖めるストーブと体を温めるコーヒーが必需品なのだそうです。林の中の工房にあるお手製のウッドデッキで景色を楽しみながら飲むコーヒータイムに、次の製作への意欲を掻き立てられると語るカフージュさん。
八ヶ岳の青い空と木立を抜ける風の安らぎ…このペーパーホルダーを通して、ぜひみなさんのご自宅で感じてみてください。

 ウォールナットのコーヒーペーパーホルダー
 クリエイター:家具工房 カフージュ
 ※フィルターの収納可能枚数は約30枚です
 ※サイズ等詳細はCreemaページにてご確認ください。 

おしゃれなカフェのような雰囲気!コーヒードリッパースタンド

こちらは美しいストライプの木口が特徴的なJHAT ..さんのコーヒードリッパースタンド。U字になったスタンドの上面にドリッパーをセットして、下にサーバやコップをそのまま置いてコーヒーをドリップすることができます。
スタンドを使うとドリッパーとカップの間に隙間が生まれ、抽出の様子を目で確かめながらドリップすることができるので失敗しにくく、また紙コップのような軽くて倒れてしまいそうなものにでも直接ドリップできるのが嬉しいですね。

クリエイターのJHAT ..さんも、毎朝コーヒーを淹れるところから1日を始める愛飲家。このスタンドも、ご自身のコーヒータイムをもっと楽しいものにしたくて開発したものなのだとか。置いておくだけでカフェのようなおしゃれな佇まい。実際に購入された方からも、「インテリアとしてもオシャレ」「日々のコーヒータイムが楽しくなった」とコメントをいただくそうです。

「リラックスしたいとき、おいしいお菓子とともに楽しみたいときにコーヒーを飲むことが多いですね」とJHAT ..さん。いただいた写真のお菓子はJHAT..さんお手製のバターどら焼き。スタンドを使ってていねいに淹れたコーヒーから豊かな時間を感じます。

 コーヒードリッパースタンド *Uタイプ* ホワイトバーチ 北欧産 白樺 フィンランドバーチ ラトビアバーチ 
 クリエイター:JHAT ..
 ※ドリップスタンドとプレート1枚のセットです。
 ※サイズ等詳細はCreemaページにてご確認ください。 

造形美が目で楽しめる!鎚目模様の純銅製コーヒーメジャー

鎌倉で金属を用いた生活の道具をつくるWATOさんの作品、純銅の板を打ち出してつくった鎚目模様のコーヒーメジャーです。
ひとすくいの容量は8~9g程度。メジャーは純銅製、持ち手は真鍮でできています。最初は、忙しい毎日の中ほっとひと息いれる時間にお気に入りの道具があったらいいなと自分用につくったのだとか。使う中でコーヒー豆を測るスプーンのフォルムがなんとも愛らしく、みなさまに使っていただこうと販売を始めました。

お客様からも「コーヒータイムがさらに特別な時間になりました」「一生ものにします」という声をいただいたり、コーヒーのお店をオープンする方へのプレゼントとして選ばれて、プロ用の道具にもなったことも!

コーヒーメジャーを使って、豆をすくい、挽き、コーヒーを淹れる。その一連の流れがゆっくりとした時間を生み、忙しない日々の気持ちの切り替えにもなります。

最近では、WATOさんのお子さんたちも「やりたい」と、このコーヒーメジャーで豆をすくって、一生懸命に豆を引いてくれるとか。子供の手にも馴染む、手頃なサイズと純銅の当たりの柔らかさが、ほっこりした気分にさせてくれます。

 鎚目模様のコーヒーメジャー
 クリエイター:WATO
 ※表面コートはしていませんので酸化によって色が変わっていきます。
 ※サイズ等詳細はCreemaページにてご確認ください。 

ちょうど良いものをカタチに:専用ストラップ付きコーヒーカップホルダー

コンビニエンスストアやコーヒーチェーン店でテイクアウトすることが多いコーヒーですが、持って帰るのに意外に苦労をしますよね。そんな時に便利な、専用ストラップを装備した本革製のコーヒーホルダーをご紹介します。

クリエイターはanbowさん。「ちょうど良いものをカタチに」をスローガンにご夫婦でこだわりの革製品をつくっています。この作品は、自分でコーヒーを買った時に、他の荷物があるのに片手が埋まり困った経験から製作を思い立ったのだとか。

ホックで取り外しができるストラップはバックのハンドルやベビーカーにぶら下げることができ、可動式なのでコーヒーカップが斜めにならないすぐれもの。
スリーブには切れ込みが3つ入っていて、切れ込みにあわせてスリーブの大きさを調整することで、さまざまな大きさのカップに対応しています。

anbowさん自身も毎朝コーヒーを淹れて飲んでいて、コーヒーの香りで今日も頑張ろう!と思えるのだとか。そんなコーヒーへの愛情と普段の生活の中での「困った」を解消する視点から生み出された便利グッズです。

 持ち運びができるコーヒーホルダー(ストラップ付き)  コーヒーカップホルダー カップスリーブ
 クリエイター: anbow
 ※サイズ等詳細はCreemaページにてご確認ください。 

世界で一つだけの栃木レザー製コーヒーフィルターケース

クリエイターisseiさんのつくる、日本最高級と言われる栃木レザーを贅沢に使った牛革製のコーヒーフィルターケース。 約15枚のフィルター(円錐形・台形とも対応可能)を収納でき、ハトメリングと革紐がついているのでフックにかけることもできます。

「キャンプに持っていける革のケースが欲しい」というお客様の声から生まれたこちらのケースは、使い勝手がよく飽きの来ないシンプルなデザイン。自宅でのリラックスタイムはもちろん、アウトドアシーンでも活躍してくれます。

高級な革ならではのエイジングも楽しみのひとつ。「この相棒と共に数え切れないくらいキャンプに行きました。まだまだ革を育てていきたいです」という言葉を添えてお客さまから送られた写真には、使い込まれて色が濃くなった「相棒」が。まさに職人冥利に尽きる思いだったとか。

そしてこちらのケースは「選べる革9色」&「お好みのステッチ」&「刻印」でカスタマイズオーダーができるというもの。

isseiさんは、朝は必ず豆を挽いて「至福のその日の一杯」を飲み、夜寝る前でも飲むことがあるほどのコーヒー好き。コーヒーと一緒に毎日革製品と向き合うisseiさんが、一針一針時間をかけて手縫して生まれた「世界で一つだけの作品」は、質感の変化やエイジングも楽しみな逸品です。

 一枚革で作る本革コーヒーフィルターホルダー 手縫い キャンプにぴったり【選べる革とステッチ】【名入れ無料】
 クリエイター:issei
 ※革の色やステッチなどが選べます。
 ※サイズ等詳細はCreemaページにてご確認ください。 

クリエイターから受け取る「コーヒーへの愛情」バトン

お話を伺ってみると、みなさん、ご自分でもコーヒーを淹れて飲まれる愛飲家ばかり。そんなコーヒー好きなクリエイターのみなさんのこだわりが詰まったアイテムは、どの作品もご本人のコーヒーライフで得た気付きだったり、身近な人の発言がきっかけとなって生まれているのが印象的でした。

使う人のことを考えてつくられたモノは、使っているその時間をもっと充実させてくれる。ハンドメイドで丁寧につくられたグッズを手にすると、コーヒー好きクリエイターが抱く「コーヒーへの愛情」のバトンを、そっと渡されたような気持ちになります。

おいしいコーヒーはわたしたちの日々の活力となるもの。コーヒー愛にあふれたグッズたちをそばに置いて、ぜひコーヒーのある暮らしをより充実させてください。自分の気持ちにぴったりと寄り添ってくれるステキなグッズが、あなたのお手元にも届きますように!

協力:Creema(クリーマ)