コーヒー好きが笑顔になる手づくりアイディアで、ハッピー・ハロウィン! | コーヒーと、暮らそう。 UCC COFFEE MAGAZINE

My Coffee Style MAGAZINE

コーヒー好きが笑顔になる手づくりアイディアで、ハッピー・ハロウィン!

秋が深まる頃、子どもも大人も楽しみなあのイベントがやってくる。そう、すっかり定番行事となったハロウィン!UCCならではのスペシャルな楽しみ方をご提案します。

コーヒー好きをもてなすハロウィンパーティはいかが?

ハロウィンは「万聖節」とも言われる先祖をお迎えするヨーロッパのお祭りで、古くから10月31日から3日間の期間に行われてきました。先祖の霊とともにやってくる悪霊を追い払うためにお化けや怪物の仮装をする風習が有名ですが、最近は日本でも若者や子どもの間でも思い思いのキャラクターに扮して楽しむ人が多いですよね。

もちろん、コスプレで街に繰り出すのもいいけれど、あちこちにコーヒー感を忍ばせて盛り上がる、手づくりパーティを開いてみませんか?

思えば、コーヒーの黒色やほろ苦さって、ちょっぴりダークユーモアの効いたハロウィンと相性が良さそう。そこで、みんなにきっと「なるほど!いいね!」と言われる手作りのアイディアをいくつかご紹介します。集まる日が決まったら、準備から楽しんでしまいましょう。

まずは、ハロウィンで子どもたちがお菓子をねだる時のきめセリフ「トリック オア トリート ! 」のイタズラ心を用意して、読んでくださいね!

スイーツはコーヒークッキーのハロウィンバージョンで

コーヒータイムにぴったりなほろ苦味のクッキーを、ハロウィンアレンジで。いつものクッキーレシピにインスタントコーヒーを加えて、ハロウィンモチーフの型抜きで抜いた生地を焼きます。

コーヒーの色は、まさにハロウィンのキーカラーのひとつ「黒色」。黒猫、蜘蛛、魔法使いの帽子や棺桶など黒色のモチーフを選べば、仕上げに白のアイシングでデコレーションするだけで、可愛いけどちょっとホラーなハロウィン・スイーツが出来上がり!「食べるの、もったいない」と言わせちゃいましょう。

→アイシングはこちらをご参考に

「アイシングを作るの面倒だし」という方には、水を加えるだけで手軽にアイシングが作れるアイシングシュガーパウダーやアイシングペンを使う手もありますよ。シュガーの甘味をプラスすれば、コーヒーの苦さが苦手なお子さんでも食べやすい優しい味わいに。

出来上がりをラッピングして、「トリック オア トリート !」のために用意しても良いですね。

コーヒーフィルターのおばけで、お部屋が一気にハロウィンに

高い費用がかからないのが、手づくりの良さ。身近に手に入るもので、ゲストの気分もアガる飾りつけを紹介します。

お部屋に入ったら、吊るされた可愛いおばけたちがお出迎え。
「え、でもこれってよく見たら・・・」。そう、コーヒー好きなら家に必ず持っているあのコーヒーフィルターなんです。

作り方は簡単。白いコーヒーフィルターの下の部分をヒダヒダにカットして、あとは市販の目玉シールとオレンジや黒のペーパーを切り抜いたものでお好きな表情を作っていけば、個性豊かなおばけたちの出来上がり。

もちろん目玉シールは使わず手描きにしてもOKですよ。お子さんと一緒につくって飾りつけるのも、楽しい時間になりそう。

フィルターの中にキャンディなど小さなお菓子を詰めて、のりやホチキスで止めれば、そのままお持ち帰りできるおみやげにもなります。

もうひとつ、さらに簡単にお部屋をムードアップするアイディアを。黒いマスキングテープを壁に放射状に貼っていくだけで、ほら何となくお部屋がおばけ屋敷っぽく。マスキングテープはここでは細いもの(幅3mm)を使いましたが、一般的な1.5cm幅のものならインパクトのある蜘蛛の巣ができます!

さらに黒い画用紙で、蜘蛛やコウモリも加えてみれば、さらにムードがアップ。コーヒーフィルターのおばけで使った目玉シールがここでも大活躍です。

使える!「コーヒー染め」のアンティーク効果

「お気に入りに、コーヒーをこぼしちゃった」とガッカリするあの気持ちを逆手に取った、「コーヒー染め」をご紹介します。エコで自然な風合いが最近注目を浴びている「コーヒー染め」ですが、今回は紙をコーヒーで染めるアイディアです。物語に出てくる古い図書館の100年前の本のようなアンティーク感が手軽に出せて、ハロウィンにぴったりなんです。


▼「コーヒー染め」の詳細はこちらでもご紹介しています

コーヒー液に紙を浸すだけで染まるのですが、今回は全部染めるよりも、ムラ感を出したかったので、少し濃い目のコーヒーに浸してから乾かし、その後にコーヒーをつけた筆でムラやシミを付け足しました。でもその辺り自由にやっても、雰囲気は出せます。紙の端の方に重点的に色を入れると、アンティーク感がうまい具合に出せますよ。(コーヒーが飛び散るのでキッチンで作業するのがおすすめです)

紙はお好みのもので良いですが、少し色が入っていたり透かしが入っているものでもいい味が出せます。

干して乾燥させる時に丸まってしまうようなら、乾いた後に雑誌などの間に挟んで伸ばしましょう。

この紙があれば、色々使えます。B4サイズなら、ランチョンマットに。黒いペンでメッセージや絵を書いても良いですね。もちろんインビテーションカードやウエルカムボードなど、まさにコーヒー好きのお客さまをもてなすのにぴったりなアイディアでしょう?ほのかにコーヒーの香りが漂うのも、コーヒー好きにはツボ。

気づいてくれない人には、思わずこちらから教えてしまいたくなりそうです。笑

ハロウィン仕様でUCC缶のフリードリンク

そういえば、UCC製品の中にもハロウィンカラーなものがありました!というわけで、製品にもちょこっとアレンジを。

UCC BLACK無糖にはコウモリの羽をつけて大人用に、UCCミルクコーヒーには目玉シールをつけて子ども用にして、パーティの時に「ご自由にどうぞ」とメッセージを添えて置いておきましょう。お帰りの時、お土産に持って行ってもらうのも良いですね。

UCC公式オンラインストアでのご購入はこちら
UCC BLACK無糖 缶
UCC ミルクコーヒー缶

コーヒーとハロウィン、ぴったりの相性を楽しんで

今年のハロウィンパーティに使えそうなアイディア、ありましたか?

伝統があってクラシック、なのに、いつもその時代らしい楽しみ方が見つかる、そんなところも、コーヒーとハロウィンの共通点かも。
コーヒー好きの仲間と、話題いっぱいの楽しいひとときを過ごしてくださいね。
では、皆さんに、ハッピー・ハロウィン!


▼おいしいコーヒーが飲みたくなったら、UCC公式オンラインストアへ!

UCC公式オンラインストア
UCC公式通販サイトはこちら UCC ONLINE STORE
Verified by MonsterInsights