MAGAZINEのトップへ戻る

バレンタインには特別な一杯「Valentine Lover’sラテ」を贈りませんか?

2020.01.16
コーヒーが好きなあの人に。今年のバレンタインデーには、気持ちの伝わる一杯を淹れてみませんか。3Dラテアーティスト、『HATCOFFEE』の松野さんに可愛い3Dクマさんのラテアートを教えていただきました。

「今年のバレンタインは、印象に残る特別な演出をしたい」そう考えているなら、アートなコーヒーにご注目。
写真のようにミルクフォームでコーヒーの上に立体的な造形を施した「3Dラテアート」で、楽しいサプライズを演出してはいかがでしょうか。きっと笑顔あふれる時間が過ごせるはず。

3Dラテアートに挑戦

3Dラテアートは、しっかりとしたミルクフォーム(ミルクで作った泡)が作れるかどうかが決め手。立体に作るのはプロしかできないように思えますが、実は、UCCのカップオンタイプのミルクフォーマー『ミルクカップフォーマー』を使えば、キメ細かく型崩れしにくい泡が誰でも作れます。シンプルな造形からチャレンジして、徐々に様々な形にチャレンジしてみましょう。

『ミルクカップフォーマー』の使い方は簡単!お好みの量のミルクをカップに入れたら、泡立てるリング付きの蓋をし、作りたいタイプのボタンを押すだけ。ホットミルクフォーム、アイスミルクフォームが作れるので、冬でも夏用のメニューでも使えます。泡立てず、ホットミルクだけ作ることもできるので、レンジやお鍋で作る時のように温め最中に吹きこぼれたりすることもなく安心。


⇒ こちらのミルクカップフォーマーは、『COFFEE STYLE UCC オンラインショップ』にてお求めいただけます。

今回は、3Dラテアーティスト『HATCOFFEE』の松野さんにも『ミルクカップフォーマー』を使って初心者でも作れる3Dクマさんを教えていただきました。クマさんの表情や添えるメッセージを工夫してあなたの想いを伝える一杯にトライしてみましょう!

1. まずコーヒーを淹れ、ミルクを注ぎベースを作ります

エスプレッソか濃いめのドリップコーヒーを作りカップへ注ぎ、その上からミルクとフォームで、カフェラテのベース部分を注ぎ入れます。作りたい形にもよりますが、カップの縁近くまでベースとなる泡が注げると、3Dラテアートがしっかりと見えて映えますね。

2. クマさんの土台になる部分を作ります

ミルクフォーマーから、泡を取り、まず表面にフタをするように土台部分を作ります。

3. クマさんの形を作っていきます

両手にスプーンを持ち、泡を丸く保つように運びながら、コーヒーの上にクマの頭と手を作ります。

4. 顔を描き、メッセージも添えます

目や文字はチョコレートソースやシロップで。先の尖った金物を使うとよいでしょう。

5. 完成!

チョコレートやメッセージカードを添えて提供しても素敵。

想いを込めた一杯を

「可愛いーーーーーーー!」と見た人が声をあげずにはいられないこちらの3Dラテアートも松野さんの作品です。「お題は〝バレンタインデー″で!」とお願いしたら、ササッとこの愛らしくほほえましい3Dラテアートを作ってくださいました。

松野さん曰く、「ラテアートは作ったカタチだけではなくて、そこに込めた想いが大切」とのこと。あなたも大好きな人や大切な人へ、想いを込めてラテアートを作ってみませんか。コーヒーから広がるあたたかいコミュニケーションで、心の距離がもっともっと近づくといいですね。

お求めはこちらで

ご紹介したミルクカップフォーマーは、「COFFEE STYLE UCC オンラインショップ」からお求めいただけます。
ミルクカップフォーマー

関連記事

教えてくれた、3Dラテアーティスト・松野さんのインタビュー記事はこちら!

ラテアーティスト・松野浩平「願いを叶えるコーヒー」 【 私のCOFFEE STYLE vol.3 】


撮影場所:HATCOFFEE


\ SNSでシェアしよう! /

 HISTORY

閲覧履歴
ページトップ