MAGAZINEのトップへ戻る

今年はインドア花見!コーヒーも春を感じるスタイリングで

2020.03.24
開花宣言の話題に、うずうずし始めるお花見ゴコロ。
今年は、わいわいと集うにぎやかなお花見は難しいかもしれませんが、コーヒーを囲んで『インドア花見』と洒落こんでみませんか?

今年はインドアでお花見コーヒーはいかが?

日本人なら、やっぱりお花見!

平安時代から続くとされる、日本人のお花見文化。冬を経て活動的な日々への期待を込めた、伝統的な歳時イベントです。

今年は家の中で一工夫して、お花見気分を味わってみませんか?お酒を囲んでの陽気なお花見も良いものですが、春の光が差し込むお部屋でゆったりと語らいながら過ごすなら、美味しいコーヒーをおもてなしのメインにしても。

この春は、外へ出かけずとも楽しめる「インドア花見」と洒落こみましょう!

 

お部屋で楽しむ一工夫

お花屋さんで、桜の枝などを入手して部屋に飾るのも素敵です。普段なら日本茶を合わせがちな桜餅も、コーヒーと組み合わせればその新たな味わいに驚くはず。桜の葉は、いわば和風のハーブ、コーヒーのほろ苦さとも良いマッチングを見せてくれます。

テーブルクロスやコースターなど、明るい色彩のものを揃えれば気分もぐっと春めきます。

テーブルをいつもより少し窓辺へ寄せて。春を寿ぐ気持ちを、コーヒーの香りとスイーツで感じてみませんか?

 

コーヒーも「春」を感じるスタイリングで

お部屋でお花見気分を盛り上げるには、大げさな飾りつけでなくても大丈夫。コースターや豆皿など、すぐにできるアイディアだけでテーブル周りに春をあしらってみませんか?

カップはあえて薄手に

暖かいお部屋の中で、光を感じるほど薄手の白磁のカップをあえてチョイス。コーヒーの色味がほんのり透けて見えて、柔らかな雰囲気を演出してくれます。

コースターは和紙で

和紙をコースターがわりに敷くと、おもてなし感もアップ。桜型にカットした和紙を散らして気分も満開に。

花びらモチーフに桜を盛り付け

花模様や花びら型などの豆皿にお菓子を盛り付けて、愛らしく華やかに。桜味の金平糖をお砂糖がわりにコーヒーに添えても。

家族で過ごすコーヒー時間

光が溢れるテーブル、季節を感じるお菓子、そして香り高いコーヒーで、家族団らんをゆったりと楽しむ…そんな過ごし方も良いものです。

お子様と一緒に、ドリップしたり、ミルクたっぷりのアレンジコーヒーに挑戦したり、和紙のコースター作りやテーブル飾りを任せてみたり。外に行けなくても、香りと笑顔の花が咲く素敵な春になりそうです。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

 HISTORY

閲覧履歴
ページトップ