健康なくらしをコーヒーでサポートおいしさも叶えた機能性表示食品『UCC &Healthy』シリーズ | コーヒーと、暮らそう。 UCC COFFEE MAGAZINE

My Coffee Style MAGAZINE

健康なくらしをコーヒーでサポート
おいしさも叶えた機能性表示食品『UCC &Healthy』シリーズ

コーヒーのチカラで、健康的な毎日をサポートする『UCC &Healthy(アンドヘルシー)』シリーズ。そこにこめられた想いとは。

UCCが「おいしいコーヒーの先にあるもの」を求めて行き着いた、コーヒーのチカラで健康的な毎日をサポートする『UCC &Healthy(アンドヘルシー)』シリーズ。込められた想い、おいしさと機能性の両立の秘密に迫ります。

コーヒーのチカラで「毎日の食事&ヘルシー」

毎日楽しむコーヒーを通して、ヘルシーな生活に貢献できたら…。機能性表示食品『UCC &Healthy(アンドヘルシー)』シリーズは、そんな想いから生まれました。

商品開発のプロジェクトが具体的に動き始めたのは2020年の秋頃から。ですが、UCCではそれよりずっと前から健康をサポートするためにコーヒーが持つ力について基礎研究を行ってきました。そこで蓄積されてきたさまざまなデータや成果の応用が、このシリーズの誕生につながったのです。

背景にあるのは、日本の食生活の変化と健康意識の高まりでした。
日本の伝統的な食生活といえば、一汁三菜、魚中心でしたが、食の欧米化や手軽さの追求などにより、身体に負担がかかることが増え、それに起因する疾患も増加しています。ただ、そんな状況から、近年健康への意識はどんどん高まっていきました。

身体を健康に保ち、肥満を予防するためには、適切なカロリーコントロールや適度な運動だけではなく、血糖値や血中中性脂肪の抑制が大切だという認識が広まり、食べ物が体内に吸収されるメカニズムに着目した対策にも関心が集まっているのです。

そこでUCCでは、コーヒーがそれらにアプローチできる可能性を秘めていることに着目。成分を工夫し、食事やスイーツと組み合わせて飲んでいただくことで、健康に貢献できるのではないかと考えました。

鍵は「コーヒー由来クロロゲン酸類​」と「難消化性デキストリン」​

UCCがまず注目したのは、「コーヒー由来クロロゲン酸類​」です。
コーヒー由来クロロゲン酸類には食後の血糖値上昇を緩やかにする機能や、食後の血中中性脂肪が高めの方の食後の血中中性脂肪の上昇を緩やかにする機能が報告されています。ポリフェノールの1種であるクロロゲン酸類ですが、コーヒー生豆中に豊富に含まれていることが知られています。

またコーヒーに配合する成分としては、天然のでんぷんから作られた、水に溶ける食物繊維「難消化性デキストリン」にも注目。
難消化性とは「消化されにくい」という意味です。通常食事から摂取した糖や脂肪は腸で吸収されますが、難消化性デキストリンには、この吸収を抑えるはたらきがあることが報告されています。

このふたつの成分をどのコーヒーにどう残すか、あるいは配合するかが、開発の鍵となりました。

→ 詳しくはブランドサイトもご覧ください。

試行錯誤の末に、おいしさと機能を両立

「&Healthy」シリーズの開発担当者に、一番大変だったことは?と問うと、「クロロゲン酸類をいかに残して、おいしいコーヒーにするかでした。」という回答が返ってきました。

コーヒーのクロロゲン酸類は、生豆の状態のときに最も多く含まれていますが、焙煎することで変化、減少してしまいます。つまりクロロゲン酸類をできるだけ損なわれない形で残し、かつ香り高くおいしいコーヒーに仕上げるというのはかなり難しい課題でした。しかも添加物に頼らず、原材料はコーヒーのみ。「クロロゲン酸類はもともと渋味がある成分なので、それをうまく活かせたと思います。」と開発担当者は語ります。

さまざまな知見を持ったメンバーの力も借りながら、コーヒーの魅力とクロロゲン酸類量が担保できるところを目指して味覚設計をしてきた開発チーム。その苦労の甲斐あって、しっかりと飲み応えのあるコーヒーが完成したのです。

「&Healthy」を生み出したプロジェクトメンバー
左から:マーケティング本部 飲料マーケティング部 千葉美華子、嗜好品マーケティング部 豊田 友希、R&D本部 研究開発部 植田 恵美、有木 真吾、森本 栞

4種類、それぞれの魅力をご紹介

そんな長い道のりの末に完成した『UCC &Healthy』シリーズ。現在はライフスタイルに合わせて飲み分けできる4種類が発売されています。

最初発売されたワンドリップタイプのコーヒーに加え、この春、水出しアイスコーヒーレギュラーコーヒー(粉)、そしてそのまま飲めるペットボトルのコーヒーの3種類が登場しました。
レギュラーコーヒー製品はコーヒー由来クロロゲン酸類を、ペットボトル製品は難消化性デキストリンをそれぞれ機能性関与成分としており、製品毎に前述した機能性を表示しています。​

それでは、4種類、それぞれの魅力をご紹介します!

ワンドリップコーヒー(レギュラーコーヒー)

UCC &Healthy ワンドリップコーヒーは、食後の血糖値が気になる方におすすめです。

ブラジルとコロンビアなどの豆を使用した、ナッツやマロンのような風味、甘さの余韻を持つコーヒーで、サンドイッチなどの軽食、パンやパスタなどの小麦系の味ともマッチします。また、カフェインレスなので、時間を問わず楽しんでいただけます。

機能性関与成分[コーヒー由来クロロゲン酸類​ 1袋(12g)当たり118mg(抽出後)]
※当商品の機能性関与成分商品に記載の方法で抽出された際の含有量です。異なる方法で抽出した場合、本来の含有量を下回る可能性がございます。

水出しアイスコーヒー(レギュラーコーヒー)

UCC &Healthy コーヒーバッグ 水出しアイスコーヒ-は、やはり食後の血糖値が気になる方に。

コーヒーバッグをポットに入れるだけでできる、本格的な水出しアイスコーヒーです。主にブラジルやコロンビアの豆を使用し、華やかな香り、すっきりした味わい。またカフェインレスなので、時間を問わず楽しんでいただけます。

機能性関与成分[コーヒー由来クロロゲン酸類​ 1杯200ml当たり118mg(抽出後)]
※当商品の機能性関与成分商品に記載の方法で抽出された際の含有量です。異なる方法で抽出した場合、本来の含有量を下回る可能性がございます。

マイルド (レギュラーコーヒー)

UCC &Healthy マイルドは、食後の血中中性脂肪が気になる方におすすめです。

レギュラーコーヒー本来のおいしさにこだわり、バランスが良く、香りも豊かなブラジルの豆を100%使用。唐揚げなどの油を使った食事とも相性がよいコーヒーです。 

機能性関与成分[コーヒー由来クロロゲン酸類​ コーヒー粉20g当たり350mg(抽出後)]
※当商品の機能性関与成分商品に記載の方法で抽出された際の含有量です。異なる方法で抽出した場合、本来の含有量を下回る可能性がございます。

BLACK (ペットボトル)

UCC &Healthy BLACK PETは、食事の糖や脂肪の吸収を抑えることが報告されている、難消化性デキストリン​を配合。

スイーツに合うコーヒーにするため「UCCフードマッチングシステム」を用いて、生クリームが主役の定番スイーツ、ショートケーキと合う、苦味と酸味のバランスを持ったコーヒーに仕上げました。もちろんほかのスイーツと合わせても。

機能性関与成分[難消化性デキストリン(食物繊維として)5g/本配合]

「機能性表示食品​」の条件を満たしながら、伝わるパッケージに

届出表示などがしっかりと記載された、白いパッケージ。
そして『UCC &Healthy』というネーミング。これらはどのようにして生まれたのか、ブランド担当者に聞きました。

「『UCC &Healthy』というシリーズ名は、健康をストレートに想起させ、かつコーヒーメーカーとしてご愛顧いただいているUCCという名前をつけることで、「いつものコーヒー習慣で、ヘルシーな毎日が目指せる」というメッセージを伝えています。

パッケージの基調カラーを白にしたのは、お店の棚に置かれたとき、黒が基調のパッケージが多いコーヒーの中で際立たせると同時に、ヘルシー、クリーン、機能的という世界観を素直に受け取っていただきたいためです。

また、この商品のテーマである「毎日の食事&ヘルシー」が伝わるように、『UCC &Healthy』がある日常の食卓の写真もあしらいました。」

でもパッケージ開発においても、やはりさまざまな苦労があったよう。
「苦労したのは「機能性表示食品」を謳うことによる、さまざまな制約をクリアすることでした。」

かつて世に出ていた「健康食品」と謳われたものの中には、確固たる根拠なく健康的であると表示してしまう事案も少なくありませんでした。「機能性表示食品」はそのような健康食品とは異なり、明確なエビデンスの上で機能性を表示していますが、表現上の制約や規制がかなり厳しくなっています。

そのような基準をしっかりクリアした上で、機能やコンセプトをできるだけわかりやすくお客さまに伝える工夫が、このパッケージには詰まっているのです。

「それぞれのパッケージには、『摂取の方法〜おいしい召し上がり方〜』として淹れ方のディレクションが記されています。こちらに書いてある淹れ方で、味と香り、また機能を最大限に引き出せます。」とブランド担当者。

とはいえ、淹れ方は通常のコーヒーとなんら変わりはありません。1日当たりの摂取目安量​や飲むタイミングなどについてはパッケージを参考にしてみてください。

研究開発にも普及にも、たゆまぬ努力で

おかげさまで、一足早く発売した「ワンドリップコーヒー」については、健康を気にしはじめる40代~50代の方を中心に、ご好評をいただいています。

機能性を持つ商品は、研究開発にも、美味しさの追求にも時間がかかります。でも、UCCはこれからもその両方にしっかり力を注ぎ、お客さまがコーヒーとともに健康的な毎日を送れるように努めていきます。

コーヒー好きなあなたも、いつものコーヒーを『UCC &Healthy』にしてみることからヘルシーな食生活を始めてみませんか。

UCC &Healthy ブランドサイトはこちら
UCC公式オンラインストアでのご購入はこちら

・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。​
・本品は国の許可を受けたものではありません。​
・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。​

▼おいしいコーヒーが飲みたくなったら、UCC公式オンラインストアへ!

UCC公式オンラインストア
UCC公式通販サイトはこちら UCC ONLINE STORE
Verified by MonsterInsights