How to

【冬のコーヒーレシピ】ほっこり温まるアレンジ3選

2019.01.09
深い香りをまとって立ちのぼる湯気、カップから指先に伝わる温かさ——。一杯のコーヒーがプレゼントしてくれるぬくもりがうれしいシーズンになりました。

今回は、家庭によくある材料をプラスして、いつものコーヒーをホカホカ効果の高い一杯にバージョンアップするレシピを、ご紹介。コーヒー好きで冷え性の方は、必見です。

体の芯から温まる「蜂蜜しょうがコーヒー」

 

材料(1杯分)

  • お好みのコーヒー 140ml
  • すりおろしたしょうが 小さじ1/4
  • 蜂蜜 小さじ1

作り方

①コーヒーを淹れる。

②すりおろしたしょうがと蜂蜜を入れたカップにコーヒー注ぎ入れ、よく溶かして、出来上がり。

 

▼編集部スタッフが飲んでみた!

しょうが独特の香りがしょうが好きにはたまらない、一杯。蜂蜜のコクのある甘さがしょうがの辛みを押さえ、味に深みを持たせてくれます。お好みの甘さに調整できるよう、蜂蜜はピッチャーなどで別添えにしてもよいでしょう。

 

和風デザート風「黒ごまカフェオレ」

 

材料(1杯分)

  • コーヒー 65ml
  • 黒ゴマペースト 10g
  • 蜂蜜 10g
  • 牛乳または豆乳 65ml
  • お好みでホイップクリーム 20g

※コーヒーは濃いめに抽出するか、深めに焙煎した豆を使うのがおすすめです。

 

作り方

①コーヒーを淹れる。

②カップの中で黒ゴマペースト(7g。残りは飾り用に残しておく)と蜂蜜をよく混ぜておく。

③牛乳を温める。

④①のペーストに温めた牛乳を少しずつ入れ、よく混ざったらコーヒーも注ぐ。

⑤ホイップクリームを盛り、黒ゴマペースト3gをかける(写真はペーストではなくすりごまを飾っています)。

 

▼編集部スタッフが飲んでみた!

カップに顔を近づけると、まずごまの香りがふんわりとやさしく香り、一口飲めばごまとミルクとの相性の良さにびっくりする、一杯。食後のデザートにしてもいいかもしれません。

 

 

ほっとひと息つきたいときに「蜂蜜ジンジャーラテ」

 

材料(1杯分)

  • コーヒー 70ml
  • 牛乳 70ml
  • 蜂蜜 15g
  • すりおろしたしょうが、またはジンジャーパウダー 少々

※コーヒーは濃いめに抽出するか、深めに焙煎した豆を使うのがおすすめです。

 

作り方

①コーヒーを淹れる。

②手鍋に牛乳、蜂蜜、すりおろしたしょうがまたはジンジャーパウダーを入れて火にかけ、溶けるまで泡立て器で混ぜる。

③①と②をカップに入れてよく混ぜたら、出来上がり。

 

▼編集部スタッフが飲んでみた!

最初に紹介した「蜂蜜しょうがコーヒー」のミルク入りバージョン。ミルクをふわっと泡立ててから盛り付けると、よりまろやかな口当たりになります。ミルクフォーマーなどを使えば、ラテっぽさもアップ。ほっとひと息つきたいとき、心の底から体を温めてくれるような、やさしい味です。

 

ちなみに、生のしょうがが無ければ、チューブ入りのしょうがでも十分おいしく作れます。

 

 

 

コーヒーと相性の良い食材は、まだまだたくさん

 

今回使った材料以外にも、マーマレードやコンデンスミルクチョコレートシロップなど、アレンジ用食材はたくさん見つかるはずです。例えば、スパイス系の食材はミルクと一緒に合わせると、コーヒーとの相性がぐっと良くなります。

 

どんな食材がコーヒーと相性が良いのか、それを見つけることも、コーヒーを楽しむ一つの方法なのかもしれません。

 

→ こちらにも、コーヒーを使ったアレンジレシピがたくさん!

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

 RANKING

人気記事

 CATEGORY

カテゴリー

 KEYWORD

キーワード
ページトップ