MAGAZINEのトップへ戻る

〝国際コーヒーの日〟直前!コーヒークイズに挑戦(初級編)

2020.09.10
暑さのピークも過ぎ、ここからは少しずつホットコーヒーが似合う季節へと移り変わっていきますね。

今回は、もうすぐやってくる『国際コーヒーの日』にちなんで、MAGAZINEからコーヒークイズを出題します。まめ知識満載ですので、お気に入りの一杯を入れたら、カップ片手に挑戦してみてください。

まずは初級編から!

コーヒークイズ 初級編

まずは、比較的認知度の高いコーヒーまめ知識から10問を出題します。さてあなたは何問正解できるでしょうか?

【第1問】『国際コーヒーの日』は何月何日?

1. 9月30日
2. 10月1日
3. 10月10日

【第2問】1899年にインスタントコーヒーを発明したのはどこの国の人?

1. ポルトガル
2. オランダ
3. 日本

【第3問】「ブルーマウンテン」はどこの国で育つコーヒー?

1. ジャマイカ
2. タンザニア
3. エチオピア

【第4問】エチオピアではコーヒーを飲んだ後の粉であることをします。それはなんでしょう?

1. パック
2. 占い
3. 香辛料にして料理に使う

【第5問】コーヒーが産地から出荷されるとき、どんな植物で作った袋で運ばれるでしょう?

1. 竹
2. 棕櫚(シュロ)
3. 麻

【第6問】エスプレッソを抽出する職人を何と呼ぶ?

1. バチスタ
2. バリスタ
3. バール

【第7問】「カフェ・オ・レ」発祥の国はどこ?

1. フランス
2. スペイン
3. ポルトガル

【第8問】世界初の缶コーヒー「UCCミルクコーヒー」の缶の色の並びは、上から?

1. 白・赤・茶
2. 赤・茶・黄
3. 茶・白・赤

【第9問】世界で最もコーヒー生産量の多い国は?

1. コロンビア
2. ブラジル
3. ベトナム

【第10問】 コーヒーの花は何色?

1. 白色
2. 紫色
3. 黄色

初級編:解答&解説

いかがでしたか?コーヒー好きのあなたには簡単すぎたでしょうか?
では答え合わせしながら、ひとつずつ簡単に解説していきます。


【第1問】『国際コーヒーの日』は何月何日?

1. 9月30日
2. 10月1日 が正解!
3. 10月10日

制定理由や、「〝国際〟コーヒーの日」になった経緯など、詳しくはこちらでも!

コーヒーラバーなら知っておきたい特別な日、『コーヒーの日』のこと

【第2問】1899年にインスタントコーヒーを発明したのはどこの国の人?

1. ポルトガル
2. オランダ
3. 日本 が正解!

日本人の化学者・加藤博士が発明しました。詳しくはこちらで!

インスタントコーヒーのおいしい淹れ方|コツやアレンジレシピをご紹介

【第3問】「ブルーマウンテン」はどこの国で育つコーヒー?

1. ジャマイカ が正解!
2. タンザニア
3. エチオピア

カリブ海に浮かぶジャマイカがブルーマウンテンの故郷。そしてなんと「ジャマイカ ブルーマウンテンコーヒーの日」もあるのです。詳しくはこちらで。

1月9日が「ジャマイカ ブルーマウンテンコーヒーの日」に!制定発表会レポート

【第4問】エチオピアではコーヒーを飲んだ後の粉であることをします。それはなんでしょう?

1. パック
2. 占い が正解!
3. 香辛料にして料理に使う

飲んだあとのカップをソーサーに向けてひっくり返し、その時にできた粉の形・模様で占いをする風習があります。そしてなんと、エチオピアではプロポーズにコーヒーを使うことも。興味が沸いた方はぜひこちらもご覧ください。

コーヒーでプロポーズ!?エチオピアのコーヒー文化

【第5問】コーヒーが産地から出荷されるとき、どんな植物で作った袋で運ばれるでしょう?

1. 竹
2. 棕櫚(シュロ)
3. 麻 が正解!

コーヒーの生豆(なままめ)は生産地から運搬する際、麻袋(あさぶくろ・またい)に入れて運ばれます。麻袋には、生産国名、銘柄、等級、積み出し港、輸出入業者の名前などが描かれています。

【第6問】エスプレッソを抽出する職人を何と呼ぶ?

1. バチスタ
2. バリスタ が正解!
3. バール

バール(Bar)は、イタリアでエスプレッソなどを提供する立ち飲みコーヒー店のこと。バールには、エスプレッソなどを提供するプロのコーヒー職人・バリスタがいて、来店客が求める味、最上のサービスを提供できる技術と知識を持っています。日本では、コーヒー専門店でコーヒーを提供する人をバリスタと呼ぶなど、もう少し広義に使われています。

【第7問】「カフェ・オ・レ」発祥の国はどこ?

1. フランス が正解!
2. スペイン
3. ポルトガル

フランス語で「café au lait」と書きます。cafeはコーヒー、laitがミルクで「ミルク入りコーヒー」を意味します。カフェラテとの違いなどもこちらで解説しています。

おうちでできる本格カフェオレの作り方|ホットカフェオレやアレンジレシピも

【第8問】世界初の缶コーヒー「UCCミルクコーヒー」の缶の色の並びは、上から?

1. 白・赤・茶
2. 赤・茶・黄
3. 茶・白・赤 が正解!

正しい姿が浮かびましたか?缶コーヒーの最長寿ブランドの誕生秘話や、3色缶と呼ばれるデザインの変遷など、『UCCミルクコーヒー』のページでご紹介しています。
→ UCCミルクコーヒー

【第9問】世界で最もコーヒー生産量の多い国は?

1. コロンビア
2. ブラジル が正解!
3. ベトナム

米国農務省のデータによれば、19/20年の生産量見込みは、3,558,000トン。2位のベトナムと比べると2倍近い生産量になります。UCCでは、1984年にブラジルにコーヒー生豆の品質検査を行う現地法人を開設し、独自基準「UCCクオリティ」に基づいて厳格な生豆品質検査を実施し、品質の良い豆だけを輸入しています。詳しくはUCCの『品質保証・原料輸入』のページでもご紹介してます。
→ 企業情報:品質保証・原料輸入

【第10問】 コーヒーの花は何色?

1. 白色 が正解!
2. 紫色
3. 黄色

コーヒーの木は、ジャスミンに似た香りの真っ白な花を咲かせます。可憐な姿はこちらの記事でご覧ください。

コーヒー農園と自然の恵みの関係を知る

何問正解出来ましたか?
次回はもう少し知識度をアップした「中級編」を、そして10月1日『国際コーヒーの日』直前には、マニアでもすぐには答えられない「上級編」をお届けします。お楽しみに!

\ SNSでシェアしよう! /

 HISTORY

閲覧履歴
ページトップ